WORK LIFE CURATOR

アラサーキャリコンが「よりよく生きる」を究めるブログ

「不満がある」と「満足していない」の違いを理解する

「不満がある」と「満足していない」の違いを理解する

 

こんにちは!

ワークライフキュレーターです。

(はじめましての方はこちら→Profile

 

あなたは、仕事に【不満】がありますか?

あなたは、仕事に【満足していない】ですか?

ちょっとややこしいのですが、「不満がある」と「満足していない」は似ているようで全く異なります。

今、あなたがどちらの状態なのかチェックしてみてください。

「不満がある」と「満足していない」の違い

「不満がある」はマイナスの状態

「収入が少ない」

「上司とウマが合わない」

「休みが少ない」

「不満がある」と表現される時には、自分にとっての「ない」が明確です。

なので、例えば、

「(収入が少ないなら)副業で稼げる方法を探したら?」

「(上司とウマが合わないなら)転勤希望出したら」

「(休みが少ないなら)会社に休みを交渉してみたら」

などと、具体策も出て来やすいです。(※上記回答はあくまでも例です)

「不満」は、同僚や友人や家族など、第三者にも共感を得やすいです。

「満足していない」はゼロの状態

一方、「満足していない」というのは、ゼロの状態です。

「収入も安定している」

「仕事も人並みにはこなせる(むしろ評価されている)」

「人間関係にも問題はない」

だけどモヤモヤするという状況が起きます。

第三者に相談しても、「え?何が不満なの?贅沢な悩みだよ」と取り合ってもらえません。

でも、本人は深刻に悩んでいたりします。

そしてもっと悪いことに、本人が自分でも「満足していない」理由が分からなかったりします

「満足していない」を深掘りしてみよう!

今、あなたが「満足していない」としたら、それは大きなチャンスかもしれません。

「満足していない」は、未来の自分からの「今、行動を起こすときだよ」のメッセージです。

 

なぜ「満足していない」のか?

 

ここを深掘りすると、あなたにとっての【幸せな働き方】に近づくはずです^^

 

ワークライフキュレーター

♦お問い合わせ♦ info@worklifecurator.com

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)