WORK LIFE CURATOR

アラサーキャリコンがWORK LIFEを究めるブログ

『通りすがりのあなた』

『通りすがりのあなた』

 

こんにちは!

ワークライフキュレーターです。

(はじめましての方はこちら→Profile

 

 

はあちゅうさんの短編小説集『通りすがりのあなた』を読みました。

ここ数年、ビジネス書や自己啓発本ばっかり読んでいて、小説をめっきり読まなくなっていましたが、久しぶりに繰り返し読みたい小説に出会いました。

『通りすがりのあなた』は、いい意味で軽くて、どのお話もとても読後感の良い小説です。

この本のメインテーマは「名前の付けられない人間関係」だそうです。

誰にでもあると思うんですよね、そういう人間関係。

「知り合い」と表現するほど遠くないけど、「友だち」と呼べるほど近くない、とか。

友だちではないけど、恋人でもない、とか。

そんなに親しいわけじゃなかったけど、後から振り返ると、自分の人生にすごく影響を与えてくれたと感じる人がいます。

そういう人をふと思い出し、あたたかい気持ちになりました。

(江國香織を教えてくれたあの子、元気かなあ)

きっと、読み返すタイミングによってお気に入りの作品が変わる本だと思います。

ちなみに今回、私は『妖精がいた夜』が印象に残りました。

ついがんばりすぎちゃう人に読んでほしいです。

あと、旅好きとしては、旅の話もいっぱい出てくるのが、楽しかったです。

『世界一周鬼ごっこ』に出てくる、スフィンクスとキスしてるみたいな写真、わたしも大学生のころにトライしました!

…失敗してる(笑)

『通りすがりのあなた』本当に素敵な小説なので、ぜひ読んでください!

 

 

ワークライフキュレーター

♦お問い合わせ♦ info@worklifecurator.com

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)