WORK LIFE CURATOR

アラサーキャリコンが「よりよく生きる」を究めるブログ

【仕事を辞めたい】の中身、吟味してる?

【仕事を辞めたい】の中身、吟味してる?

 

こんにちは!清水美里です。

 

 

この記事を読んで下さっているあなたは今、仕事を辞めたいですか?

 

 

私は入社3年目くらいまで、「仕事を辞めたい」が口癖でした。

 

 

口癖なだけでなく、1日20回くらい「仕事を辞めたい」と思っていました。

 

 

仕事に慣れてきてからはさずがに1日20回も辞めたいとは思っていませんでしたが(笑)、「仕事が面白くない」「仕事を辞めたい」と思うことは度々ありました。

 

 

最近気付いたのですが、入社3年目くらいまでとそれ以降の「仕事を辞めたい」では、同じ「仕事を辞めたい」でも中身が若干変わってきていたんです。

 

 

 

 

入社3年目くらいまでの「仕事を辞めたい」は、「慣れない仕事でストレスも多く、心身ともに疲労困憊。得意先で何を話したら良いか分からないし(←ルート営業だったので)、仕事から逃げ出したい。」でした。

 

 

「朝寝坊しないように」という不安から電気を付けたまま寝ていたし(眠りが超浅い)、小心者な私にとっては精神的なストレスが多すぎて顔中吹き出物だらけでした。

 

 

(これでも症状がかなり良くなってきた頃です。写真が残ってないのですがもっともっとひどかったです…)

 

 

「仕事から逃げ出したい」と思いながらも、真面目な性格と責任感でなんとか乗り切ってきました。仕事に超集中していた時期でもあります。

 

 

一方、入社4年目以降の「仕事を辞めたい」は、例えば「仕事に面白さを見出せなくなってきた」とか「仕事に飽きた」とか「会社の言っていることに納得できない」とか「(地方で働いていたので)このままここにいたら婚期を逃しそう」とか(笑)

 

 

実に様々で複雑な要素がからんできていました。

 

 

入社4年目以降の「仕事を辞めたい」には、私自身の思考に原因があることも多かったので、必要でない思考を修正したりもしていました。

 

 

それでも、仕事以外のことに気を取られることも多くなってきたように感じます。

 

 

まあ良くも悪くも、これが仕事に慣れるということでもあるんだと思います。

 

 

このように、同じ「仕事を辞めたい」でもその中身は刻一刻と変化しているかもしれませんので、ご自身の気持ちを正確に把握しておくことは判断を誤らないためにも大事なことだと考えます。

 

 

ぜひご自身に問いかけてみてください。

 

 

 

ワークライフキュレーター

♦お問い合わせ♦ info@worklifecurator.com

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)