WORK LIFE CURATOR

アラサーキャリコンがWORK LIFEを究めるブログ

【自分が活かせるポイントとは?】才能×スキル×経験×マーケットの重なるところ

【自分が活かせるポイントとは?】才能×スキル×経験×マーケットの重なるところ

 

こんにちは!清水美里です。

 

 

昨日、「売れる強み」の専門家、小山弘樹さんにお会いしていきました。

 

 

自己分析は今まで散々してきたのですが、専門家に客観的なアドバイスをいただいたことがなかったので、自己分析結果とのすり合わせも兼ねて!

 

 

小山さんが提供しているスイートスポット・コンサルでは、

①持って生まれた強み・才能

②今までの人生で身につけたスキル・知識などの能力

③仕事の経験

④マーケット

の4つの視点で「will」「can」「must」の重なる部分を探っていきます。

 

 

 

 

コンサルを受けて、とても頭が整理されました!

 

 

答えは必ず自分の中にあります。

 

 

しかし、一人で考えているだけではどうしても視点が偏ります。

 

 

そんな時に第三者視点を入れることで、パッカーンとなる瞬間があります。

 

 

例えば、昨日一番最初にされて質問が、

「清水さんのサービスの出口はどこですか?」でした。

 

 

このことは、今までも何度も繰り返し考えてきたことですが、いまいち腹落ちする結論が出ていない部分でした。

 

 

昨日のブログにも書きましたが、私はみんなに起業をすすめたいわけではありません。

 

 

会社員の良さもとても把握しているし、会社員として結果を残そうと試行錯誤してきた経験もあります。

 

 

小山さんから、「“起業”と“社内でポジションを作る”のどちらのニーズがありますか?」の問いかけで、素直に「私、両方やりたい」と思えたんです。

 

 

過去、“社内でポジションを作る”ということを私自身も実践してきたし、現在、起業にチャレンジしています。

 

 

共通するメッセージは、「自分のキャリアを、自分で考えて自分で決める」ということです。

 

 

 

 

「いつまで愚痴を言い続けるの?」

 

 

私のキャリア再考のスタートは、自分に対し「いつまで愚痴を言い続けるの?」と愛想を尽かしたことから始まりました。

 

 

「勤務地が嫌だ」

 

「上司が嫌だ」

 

「会社の方針に納得できない」

 

社会人4年目の私は不満と不安で、いつもぐるぐるもやもやしていました。

 

 

「じゃあ私はどうしたいの?」と考えたとき、

 

 

「なんらかの形でいつまでも仕事を続けたい」

 

「強みを生かして私だからできる仕事がしたい」

 

「必要とされる仕事がしたい」

 

こんなことを望んでいる自分に気がつきました。

 

 

「まずはスキルを磨き、実績を積もう」と目の前の仕事に全力で取り組んできました。

 

そして、それと並行して、自分の好きなことやりたいことの知識や経験を深めてきました。

 

 

もし、今不安や不満でぐるぐるもやもやしている総合職女子がいたら「未来は自分で選べる!」ということを伝えたいです。

 

 

「本当はどうしたいのか?」をあなたから引き出したいし、私がお金と時間をかけて習得してきた考え方のコツをあなたに伝えたい!

 

 

7月6日に新サービスをリリースします!!!

 

 

題して、『結果を出したい総合職女子のための強み診断』です。

 

 

60分のスカイプコンサルで、事前課題があります。

 

 

 

小山さんのコンサルではもっともっと具体的なアドバイスをいただいたのですが、あえてここには書かず、これからの行動で示していきます!

 

 

今、とてもワクワクしています^^

 

 

 

ワークライフキュレーター

♦お問い合わせ♦ info@worklifecurator.com

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)