WORK LIFE CURATOR

アラサーキャリコンがWORK LIFEを究めるブログ

【頑張っている人に伝えたい】成長曲線とブレイクスルーポイントのこと

【頑張っている人に伝えたい】成長曲線とブレイクスルーポイントのこと

 

こんにちは!清水美里です。

 

 

私は【継続は力なり】という言葉が大好きです!

 

 

というのも、会社員時代に営業をやっていたころ、この言葉を励みに頑張っていたからです(笑)

 

 

 

 

自分の頑張りってすぐに評価されるものだと思っていませんか?

 

 

人は、やったらやった分だけすぐに成果が上げると思いがちですが、一般的にはタイムラグが生じると考えたほうがいいです。

 

 

経験者は分かると思うのですが、営業は、まあ結果がでるのに時間がかかります。

 

 

当時の私の実感として、の頑張りが半年後・一年後に反映される感じでした…

 

 

 

私は元々とてもせっかちなので、最初これに本当に慣れなくて><

 

 

「今やっていることが正しい努力なのか分からない」「今やっていることに意味があるのか分からない」という不安と戦いながら仕事をしていました。

 

 

努力と成果のタイムラグに関してこのような図を見つけました。

 

 

(※写真は、http://www.hajimeueno.com/archives/5450からお借りしました)

 

 

努力を継続していると、あるポイントで一気に成長が進みます。

 

 

このポイントをブレイクスルーポイントというそうです。

 

 

すぐに結果がでなくても大丈夫!

 

 

不安や恐怖から、ブレイクスルーポイント手前で諦めたらもったいないです。

 

 

今やっていることが未来につながっていると信じてください。

 

 

継続は力なりです!

 

 

 

ワークライフキュレーター

♦お問い合わせ♦ info@worklifecurator.com

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)