WORK LIFE CURATOR

アラサーキャリコンがWORK LIFEを究めるブログ

やりがい・収入・自由を並立する働き方を実現するために必要なたった1つのこと

やりがい・収入・自由を並立する働き方を実現するために必要なたった1つのこと

 

こんにちは!

ワークライフキュレーターです。

(はじめましての方はこちら→Profile

 

巷でよく、「女性の働き方として、一般職がいいか総合職がいいか」という論争があります。

これに関しては様々ご意見があると思いますが、私の持論を述べさせていただきます。

 

新人時代から私は、生意気にも「せっかく働くのであれば自分だからできる仕事をしたい」と考えていました。

そこで私は、「キャラ売りを軸に少しの製品知識で武装をする」というスタイルで営業活動をしていました(笑)

 

「ずっとこんな働き方をするのだろうか。(いや、できるはずがない。)」

 

私たちが生きているのは、今日の優良企業が明日の不良企業になる先行き不透明な時代です。

【やりがい】を感じながら、生活をしていくのに十分な【収入】と、勤務地や職務内容の【自由】を手に入れる、という超わがままな働き方を実現するにはどうしたらいいか、私は真剣に考えました。

たどり着いた結論は、セルフブランディングを確立するということでした。

セルフブランディングを確立するとは、自分の【will(=自分のやりたいこと、好きなこと)】と【can(=自分ができること)】を徹底的に深めることだと私は考えます。

こうして徹底的に深めた自分の【will】と【can】を、世の中の【needs(=求められていること)】とマッチングさせることが、「仕事を創る」ということではないでしょうか。

【needs】は、時代や社会環境や対象によって変化するもの、つまり「自分ではどうすることもできない外の要素」です。

それに対し、【will】と【can】は自分の才能・能力・経験・嗜好といった「自分次第でいくらでも深めることができる内の要素」なのです。

やりがい・収入・自由を並立する働き方を実現するために必要なたった1つのことは、自分の【will】と【can】を深めセルフブランディングを確立することです!

 

 

例)清水美里の場合

・【will(=自分のやりたいこと、好きなこと)】

「自分のやりたいことが分からない」「自分の好きなことが分からない」という状態から自分と向き合い、内なる声に耳を傾けてきました。

私は、その人のストーリーを聞き、その人の価値観や可能性を紐解いていくことが大好きです。

また、これからも心と体両方の健康の維持増進に携わっていきたいと考えています。

 

・【can(=自分ができること)】

自分ができることを増やすために、MR業務に積極的に取り組んできました。

結果、プレゼン能力や調整力、交渉力、逆算思考が養われたと考えています。

また、社外での自己投資によりクリティカルシンキング、コーチング、心理学、コミュニケーションスキルを身につけました。

 

世の中の平均よりだいぶいいお給料をいただいていましたが、それだけでは私は不満足でした。

全国転勤に関しても、独身のうちはいいけれど、結婚・出産・育児のタイミングでは正直難しいと感じていました。

また、会社の方針に納得できなくても社員であれば従わざるを得ないという状況にとても不満を感じていました。

 

繰り返しますが、やりがい・収入・自由を並立する働き方を実現するために必要なたった1つのことは、自分の【will】と【can】を深めセルフブランディングを確立することです!

 

私は今、自分の人生でこの仮説を検証しています。

 

そして、感情整理によって、自分の人生を諦めたくない働く女子のみなさんの【will】と【can】を深め、セルフブランディングを確立するお手伝いをすることが、私の使命であるとも考えています。

 

ワークライフキュレーター

♦お問い合わせ♦ info@worklifecurator.com

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)