WORK LIFE CURATOR

アラサーキャリコンがWORK LIFEを究めるブログ

ワークライフキュレーターとは?

ワークライフキュレーターとは?

 

こんにちは、清水美里です。

 

本日は、私の肩書き【ワークライフキュレーター】

についてお話ししたいと思います。

 

【キュレーター】とは本来、

 

博物館や美術館で研究・収集・展示・保存・管理などを行う役の人。学芸員。

 

という意味ですが、それが転じて最近では

 

その人なりの視点で情報を収集・分類・結合させて届ける人

 

という意味があるそうです。

 

 

 

肩書きをワークライフキュレーターとしたのには

以下の2つの理由があります。

 

①自分の価値で社会貢献することを重視しており、

「働き方=生き方」だと考えている

 

 

②自己実現や健康など総合職女子の人生全般を

ホリスティック(包括的)考えていきたい

 

 

 

私は、就職活動をしている頃から、

「女性であっても経済的に自立する」ということに

とても重きを置いていました。

 

 

そのため、

「働くからには絶対に総合職」と決めていました。

(遡れば、中学生の頃から自立を意識していました。)

 

 

そして実際に仕事はアイデンティティー

と思って取り組んできました。

 

 

でも、仕事ばかりを頑張ることが

自分にとっての幸せではないこともとても感じていました。

 

 

「こんなに頑張っているのに…」と

被害者意識を持ってしまったのです。

 

 

そんなときに、

「女性が仕事人として輝くためにはバランスが大事」

ということを学びました。

 

 

私の潜在数秘術マチュリティーナンバーは2で、

【調和】を意味しています。

 

 

総合職女子が自分にとってちょうどいいバランス

を見つける情報発信・お手伝いが出来たら

 

 

そんな思いを込めて

ワークライフキュレーターを名乗らせていただきます。

 

 

 

【ミッション】

器用貧乏な人生にブレイクスルーを起こす

 

ワークライフキュレーター 清水美里

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)