WORK LIFE CURATOR

アラサーキャリコンがWORK LIFEを究めるブログ

働く女子のためのセクハラ対処法

働く女子のためのセクハラ対処法

 

こんにちは!

ワークライフキュレーターです。

(はじめましての方はこちら→Profile

 

働く女子の皆さん、得意先からのセクハラに困っていませんか?

これだけセクハラが社会問題化して「セクハラはあかん」という風潮になっていても、得意先から多少なりともセクハラ被害を受けている人はいるのではないでしょうか。(私でもあったので)

私の数少ない経験から「このように対処したらいいよ!」というものを紹介したいと思います。

なお、私のタイプとしては、

そこまでセクハラに過剰反応する方ではなく「誰にも相談できない…」と悩むタイプではない

ことをあらかじめご了承ください。

働く女子のためのセクハラ対処法

Level1:日常会話の延長で軽くセクハラ発言される

ここは心を広く持ち、心で軽蔑し、顔で笑って受け流しましょう。

相手はきっと、若くて可愛い女の子と話しができてテンションが上がっちゃったのでしょう。

 

Level2:日常会話の延長のセクハラ発言の度が過ぎている

笑って受け流していると、相手が調子に乗り、セクハラ発言の度が過ぎることがあります。

その場合【ちょっと困った雰囲気】もしくは【ちょっと不愉快なんですけどという雰囲気】のどちらかを醸し出しましょう。

【困った表情】もしくは【無表情】でそれは表現できます。

 

Level3:「あれ?ちょっとおかしいぞ」

私の場合、得意先から20時に訪問を要求されたり、訪問時に1時間以上拘束されることがありました。

会話の内容は仕事に関連する内容なのですが、面会時間や拘束時間が明らかにおかしいです。

このような時には、上司(難しかったら同僚)に相談しましょう。

「実被害はないしな〜」などと思わなくて大丈夫です!

「なんかちょっとおかしいんですけど、これこれこうで、また報告します!」と話しておき、気にかけてもらえる状況を作っておきましょう。

 

Level4:「明らかにおかしいぞ!」

私の場合、床にわざと落とした書類やペンを拾わされたり、口説かれ始めたりしました(笑)笑い話みたいなんですけど、いざその場にいると結構怖いです><

変な要求に対しては、毅然とした態度で断りましょう。

営業だと「新規採用してやらない」や「製品をカット(削除)する」などちらつかされたりしますが、そんなものに動じなくて大丈夫です。

私は「それなら結構です!」と強気に断りましょう。

例え「新規採用」してもらえなくても「製品カット」されたとしても他の得意先で挽回しましょう。

事情を話せば会社側も納得してくれます。

いい会社であれば必ず社員の身の安全を優先してくれます。

明らかにおかしい場合は、上司(動いてもらえなかったら然るべき相談機関)に速やかに相談し、上司同行をしてもらうなり担当交代をしてもらうなり、なんらかの対応をとってもらいましょう。

 

Level5:「頭がおかしいんじゃないか?」

それ以上の被害に遭いそうになったら、一刻も早く逃げましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

「私の気のせいかも知れないけど、何かおかしい気がする」という段階で、他の人にヘルプを出すことが一番大切です!

 

 

ワークライフキュレーター

♦お問い合わせ♦ info@worklifecurator.com

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)