WORK LIFE CURATOR

アラサーキャリコンがWORK LIFEを究めるブログ

先回りする力

先回りする力

 

こんにちは!

ワークライフキュレーターです。

(はじめましての方はこちら→Profile

 

『営業は準備が9割!』なんて本もあるようですが、営業は事前準備がほんとうに大切だとわたしも考えています。

わたしが営業をしていたころも、得意先と話をする時間なんて、10軒回ったとしても1日合計長くても1時間もなかったと思います。(一人5分も話せたらいいほう)

そんな短い時間の中で、

■いかに印象に残るか

■いかに有意義な話をするか

に命ををかけていたわけです。

ましてや、得意先からの頼まれごとであれば相手の期待を上回る資料の準備を心がけていたわけですが、「これってすべての仕事に通じているんだな」と思う出来事がありましたので忘れないように記録しております。

 

新居を探しています

わたしは今、年内の引越しを目指して新居を探しています。

賃貸探しって意外と大変で、ネットで出ていた情報は古くて「もう埋まっちゃいました〜」なんてことはザラにあるし、不動産屋さん自体もたくさんあるし、物件は実際に見て見ないとなんとも言えないし…

「なるべく効率的に内見したい!」ということで、とある不動産屋さんに予約したんです。

「〇〇エリアで、2LDKで、RC構造で、駐車場を2台分確保したくて、予算○円で考えています。○日○時に伺うので、いくつか物件をピックアップしておいてください。」

きちんとお願いしておいたつもりだったのに、当日不動産屋さんに伺うと、全く同じ聞き取りをされただけでなく、物件の検索に1時間弱待たされるハメに…

心の声:(待つのが嫌だから事前に連絡したんですけど…!)

結局、提案してくれた9軒中、5軒内見するのに3時間半かかりました。

 

まだ時間もあるし、「もう一軒くらい不動産屋さんに問い合わせてみようか」ということで、別の不動産屋さんに問い合わせてみました。

すると、そこの担当者の方は、「今日中に条件に合う物件をいくつかピックアップして送ります」とおっしゃってくださり、2時間後くらいには12軒の物件情報をメールで送ってくださいました。

しかも、PDFの簡易版資料だけでなく、全物件のリンクもつけてくれるという充実っぷり。

内見も、「現地集合でいいですよ」ということで、2軒の内見が20分で終わりました(笑)

 

事前準備は、相手への思いやりだと思います。

「こんな資料を用意したら喜んでくれるかな」というような想像力をフルに働かせて、先回りする力を身に付けたいですね。

 

 

ワークライフキュレーター

♦お問い合わせ♦ info@worklifecurator.com

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)