WORK LIFE CURATOR

アラサーキャリコンがWORK LIFEを究めるブログ

その裏の意味を考えよう

その裏の意味を考えよう

 

こんにちは!

ワークライフキュレーターです。

(はじめましての方はこちら→Profile

 

あなたは占いを信じますか?

私は、占いを100%信じるわけではありませんが、とても参考にします。

なぜならば、西洋占星術や数秘術、四柱推命は統計学だからです。

 

このブログでは、自分と向き合うことの大切さをお伝えしていますが、その補助として「各種占い」や「各種診断」を用いることはとても有効だと私は考えています。

その1例として、本日は【西洋占星術】にフォーカスします。

 

 

その前に…

ご自身の生まれた時間、知っていますか?

ご自身の生まれた日を知らない人はいませんが、ご自身の生まれた時間を知らない人は結構多いのではないでしょうか?

西洋占星術でご自身のホロスコープを出すときには、出生時間が必要なのでぜひ母子手帳で確認してみてください。(知らないと出せないわけではないのですが、わかった方がより正確なホロスコープになります)

ちなみに、私のホロスコープはこちらです。

私のホロスコープのぱっと見のわかりやすい特徴として、下半分に天体が集中していることが挙げられます。

これは、「個人活動にエネルギーを注ぐ」という意味らしいです。

確かに私は「自分自身がどう思うか」と大切にしたいタイプで、実際に「自分の価値観を大切にしよう」というメッセージを発信していますし、ワークスタイルも、自宅やサロンなどプライベートな空間でする方が捗るし楽だと感じるタイプです。

と、ホロスコープをそのまま読んだらここで診断終了なのですが…

実は、ホロスコープの下半分に天体が集中していることの裏には、こんなメッセージが込められています。

 

ホロスコープの下半分に天体が集中している人の【成功パターン】は、社会に進出すること

ホロスコープの下半分に天体が集中しているということは、自分の内面に目を向ける方が得意なのですが、そこからブレイクスルーするためには、あえて外に出ていくことがポイントのようです。(逆もまた然り)

苦手な、ガンガン社会に進出していく過程で、自分が探し求めていた本質に気付けたり、運命の出会いがあったりするようです。

このように、物事の表面だけをみるのではなく、その裏のメッセージを汲み取っていかないといけないですね。

 

 

ワークライフキュレーター

♦お問い合わせ♦ info@worklifecurator.com

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)