WORK LIFE CURATOR

アラサーキャリコンがWORK LIFEを究めるブログ

次世代ワーキングガールの新常識

次世代ワーキングガールの新常識

 

こんにちは!

ワークライフキュレーターです。

(はじめましての方はこちら→Profile

 

※9月16日に参加したスペシャルトークライブのレポ(備忘録)です。

 

なにかを得るためにはなにかを諦めなくてはいけない

あなたはそう思っていませんか?

 

仕事で結果を出すためには、恋愛をしている場合じゃない

お給料が高いんだから、プライベートの時間がなくても仕方ない

あなたがもしそう思っているとしたら、すごくもったいないです!

女性は本来マルチタスクなので、ほしいものはすべて手にいれることができます。

 

①「なにかをがまんしている」ということに気づく

がんばり屋さんな人はとくに、無意識のうちになにかをがまんしている可能性があります。

まずは、じぶんが「なにかをがまんしている」ということに気づいてあげてください。

気づくことがすべてのスタートです。

 

②「すべてを手にいれる人生にする」と決める!

①で「なにかをがまんしている」ということに気づけたなら、それを手放すと決めましょう。

欲しいものはすべて手にいれる人生は可能です!!

あなたがそう望むなら!

 

《ワーク》

なんでも出にいれることができるとしたら、あなたは何を手にいれたい?

 

◼️上手なじぶんとの向き合い方

「じぶんがほんとうに何を手にいれたいか」を知るためには、「じぶんと向き合う」必要があります。

そのために紹介されていたのが、「お風呂のなかでじぶんと向き合う方法」です。

お風呂以外に、歯磨きや髪を乾かすタイミングでもかまわないのですが、「今日、印象に残った出来事は?」と自分に問いかけます。

「印象に残った出来事」としておけば、ポジティブなこともネガティブなことも含まれます。

「毎日ポジティブなことだけ起こる」なんてことはないから、ネガティブなことにも冷静に向き合うことはとても大切です。

 

◼️上手な読書のしかた

①答えを見つけにいく

本を買ったからといって、はじめから終わりまですべて読む必要はありません。

もし、その本を手に取った理由が明確(「このことについて知りたい!」など)なら、目次からその答えが書かれていそうな場所を推測し、直接探しにいきましょう。

こうすることで、短時間で効率よく知識を身に付けることができます。

 

②一冊まるごとマスターする

例えば仕事関係の本で「一冊まるごとマスターしたい!」と思ったら、読書後に一枚の紙にまとめてみましょう。

さらに、その紙をもとに本の内容を他人に説明できるようになったら、その本の内容はマスターできています。

「他人に説明する」でもいいし「ブログやSNS でアウトプットする」でもいいのですが、実際にアウトプットすることでインプットが断然深まります。

 

③2回読む

1回目はざっと、2回目はじぶんの行動におとしこむために読みます。

ドッグイヤーや付箋をつけながら読むか、なにも書き込まずに読むのかはお好みで。

ドッグイヤーや付箋をつけながら読むと効率よく振り返れます。

なにも書き込まなけるば、2回目もニュートラルな目線で読むことができます。

 

《番外編》

◼️トークライブの衣装の選び方

目からウロコだったので、記録しておきます(笑)

3人並ぶときは、服の素材感をバラバラにするといい感じ!(ビジュー、刺繍、レースなど)

 

ワークライフキュレーター

♦お問い合わせ♦ info@worklifecurator.com

 

[contact-form][contact-field label=”名前” type=”name” required=”true” /][contact-field label=”メールアドレス” type=”email” required=”true” /][contact-field label=”ウェブサイト” type=”url” /][contact-field label=”メッセージ” type=”textarea” /][/contact-form]

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)