WORK LIFE CURATOR

アラサーキャリコンがWORK LIFEを究めるブログ

【効率よく目標達成する方法】「目的」と手段を分けて考える

【効率よく目標達成する方法】「目的」と手段を分けて考える

 

こんにちは!

ワークライフキュレーターです。

(はじめましての方はこちら→Profile

 

「目的と手段を分けて考える」は、日頃の営業活動でも意識するところです。

つい、手段が目的になりがち

効率よく目標達成するためには、視点を高く持ち、「目的=結果」をブラさないことが大切です。

例えば、MR活動の「目的」のひとつは「自社製品の新規採用」です。

新規採用させるためには、

①薬剤部に宣伝許可をとる

②Drからの採用申請を依頼をする

③薬審の場で反対がでないように、薬審メンバーに根回しをする

等の手段が考えられます。

これらの手段を遂行するのは「自社製品の新規採用」という目的のためです。

目的はひとつ(=新薬採用)だけど、手段は沢山あります。

効率よく目標達成するためには、「目的(=結果)」と「手段」を混合しないように視点を高くしましょう!

 

 

 

こんにちは!

ワークライフキュレーターです。

(はじめましての方はこちら→Profile

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)