WORK LIFE CURATOR

アラサーキャリコンがWORK LIFEを究めるブログ

私が退路を断った理由【会社員を辞めるということ】

 

こんにちは、清水美里です。

 

 

私にとって【会社員を辞めた】ということは【退路を断った】ということで。

 

 

後がない状況に自分で自分を追い込みました(笑)(キャメレオン竹田さん曰く「11月10日生まれは、限界ギリギリにある状況こそチャンス」なんだそうです!)

 

 

 

 

副業とかも流行っていますしやろうと思ったらできないこともなかったと思いますが(会社の規定的にアウトですが)、やらなかった理由は【前職に対する敬意】です。

 

 

スポンサードリンク


 

 

今、製薬業界が置かれている状況はとても厳しいと感じていました。

 

 

そのなかでも特に私が勤めていた会社は状況は厳しくて。

 

 

(…)

 

 

(…)

 

 

(なにこれ?笑)

 

 

正直、仕事をしてもしなくても売り上げが大きく変わることはないし、なんとなく続けようと思ったら続けることはできたと思います。

 

 

それでも仕事を辞めたのは、自分がやりたいことに全力投球したかったことがもちろん一番の理由ですが、前職への敬意が多分に含まれています。

 

 

得意先にも、仕事で携わる方々にも失礼ですし、自分自身、そんな中途半端な気持ちでMRをすることはとても許せませんでした。

 

 

スポンサードリンク


 

 

ただこれからは【複業】の時代!

 

 

複数の仕事でどうように相乗効果を生み出すか、この辺りも追求して行きたいと思っています。

 

 

人生は壮大な実験だ

 

 

これは大好きな本田直之さんの言葉です。

 

 

PDCAサイクルをどんどん回していこう。

 

 

 

ワークライフキュレーター

♦お問い合わせ♦ info@worklifecurator.com

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)