WORK LIFE CURATOR

アラサーキャリコンが「よりよく生きる」を究めるブログ

行動できる自分になるために、今日からできること

行動できる自分になるために、今日からできること

 

こんにちは!清水美里です。

 

 

7月2日日曜日、長いことメルマガを購読し気になっていた人に会って来ました。

 

 

起業エンジンメーカーの阪井裕樹さんです。

 

 

阪井さんが開催している【起業エンジンセミナー】に参加して来ました。

 

 

阪井さんは、ノート3冊分の自分史を使って見つけ出した「自分が本当にやりたいこと」を元にして、1人の起業家のビジネスを「集め」なくても「集まる存在」に変化させる起業エンジンメーカーとして活躍されています。

 

 

 

 

私もこのブログでよく、【自分の頭で考える】や【自分と向き合う】ことの大切さのお話をしています。

 

 

「なぜ悩んでいるのか」「どうしたらそれが解決できるのか」それらの答えは必ず自分の中にあります

 

 

でも、闇雲に自分と向き合えばいいわけではなく、向き合い方にもコツがあります。

 

 

そのコツを学ぶために私は、今回セミナーに参加しました。

 

 

 

 

あなたには「一歩が踏み出せない」と思うことはありませんか?

 

 

一歩踏み出すだけで、見える景色が変わります。

 

 

でも、なかなかその一歩が踏み出せない人は多いです。

 

 

一人の人間の中には、「変わりたい自分」と「変わりたくない自分」がいます。

 

 

一歩が踏み出せないときは「変わりたくない自分」が抵抗しているんです。

 

 

正直、変わらなくてもあまり困りません。

 

 

ただ、自分が不満に思うことを我慢すればいいだけです。

 

 

でも一度しかない人生、妥協していいんですか?

 

 

「一歩踏み出す」ためには自分の中に強い動機が必要です!

 

 

その動機を見つけるに、自分の今まで歩んで来た道を振り返る必要があります。

 

 

就職活動の時にやりませんでしたか?

 

 

A4の紙に自分の人生で起こった出来事を時系列に書いたり、よかったとき・悪かったときをグラフ化したり。

 

 

私はこれを就職活動のときにもやったし、自分探しのぐるぐるもやもや期にも散々やりました。

 

 

でも、そこで浮かび上がってくるような表面的な出来事ではなく、もっと心の奥底に隠している出来事が、行動するための強い動機につながっていたりします。

 

 

自分と深く深く向き合って、行動できる自分になるための強い動機を見つけよう!

 

 

 

ワークライフキュレーター

♦お問い合わせ♦ info@worklifecurator.com

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)