WORK LIFE CURATOR

アラサーキャリコンがWORK LIFEを究めるブログ

【メモ】私の才能の源泉はこれだ!

 

こんにちは!

ワークライフキュレーターです。

(はじめましての方はこちら→Profile

 

最近、改めて「才能」を勉強し直しています。

参考∶才能心理学協会

 

 

去年の7月、才能心理学協会の

あなたの中にある「未知なる才能を発見する1日集中セミナー」

を受講し、才能プロファイリングをしていただきました。

そのときのブログ記事

 

月日が流れ、最近

そのときのプロファイリング結果が

より腹落ちした感覚があるので、

改めてまとめます。

 

「ない×ある」の人

わたしは主観では「なかった」と思っているが、

客観では「あった」人。

 

コア・コンセプトは【Share】

「素直なありのままの自分」をさらけ出し、

皆と分かち合うこと

私には「分かち合うこと」への切望感があります。

 

その分「皆と分かち合うこと」への恐怖も強くて

わりと自己完結な人生を送ってきました。

海外旅行は1人旅派なところとか(笑)

 

でも、ほんとうは

素直に自分を表現したり【Express】

存在意義を示せたり 【Unique 】

それがきっかけで【Start】

物事がいい方向に動く【Breakthrough】

ことに大きな喜びを感じます。

 

才能が腹落ちした理由

今回、1年前の才能プロファイリング結果が

より腹落ちした感覚を得られた背景には

キャリアコンサルタント養成講座の受講があります。

 

養成講座では毎回、ロールプレイングで

キャリアコンサルタント役も

クライエント役も経験します。

 

クライエント役をする際には

実際にあった自分の経験を話すのですが

それを繰り返すなかで、内省が深まり

「あのときのあれはこういうことだったんだ」

と思うことがたくさんありました。

 

たかが傾聴、されど傾聴

  • 私のことをよく知らなくて
  • 内部事情をよく知らなくても

ただ傾聴してもらうことの威力は半端ないと

身をもって実感しています。

 

ワークライフキュレーター

♦お問い合わせ♦ info@worklifecurator.com

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)