WORK LIFE CURATOR

アラサーキャリコンがWORK LIFEを究めるブログ

マインドフルネスとキャリアコンサルティングの共通点

マインドフルネスとキャリアコンサルティングの共通点

 

こんにちは!

ワークライフキュレーターです。

(はじめましての方はこちら→Profile

 

昨日、本を読んでいて面白いことを発見したので記録しておこうと思います。

 

読んでいた本というのがこちら↓

『Search Inside Yourself』です。

 

この本では、

  • 仕事や家事で忙しい人でも
  • 出家しなくても

日常生活でマインドフルネスを身につける

具体的な方法が紹介されています。

 

そのひとつとして

【マインドフルな会話】

というものが紹介されているのですが、

これがまさしくキャリアコンサルティングに通じるものでした。

 

マインドフルな会話とは?

マインドフルな会話には3つの要素があります。

  • マインドフルなリスニング
  • ルーピング
  • ディッピング

 

マインドフルなリスニングとは、

聞き手の注意のすべてを話し手に向けて話を聞くことです。

聞き手が積極的に話したり、質問したり、導いたりすることなく

ただただ受容的な態度で話を聞きます。(=受容)

 

ルーピングとは、

①話し手の話を聞く⇆②聞き手の解釈を返す

の、①と②をくり返して

話し手と聞き手で“同じ絵を描く”と言うことです。(=共感)

 

ディッピングとは、

話し手の話を聞きながら

自分自身と会話することです。(=自己一致)

 

これはまさしく、ロジャーズの提唱している「来談者中心療法」、

  • 受容(無条件の肯定的配慮)
  • 共感(共感的理解)
  • 一致(自己一致)

そのものなんです。

 

 

このように、複数の理論を見ていくと

言い方は違っても結局似たようなことを言っている

ということがよくある気がします。

 

  • マインドフルなリスニング
  • ルーピング
  • ディッピング

つまり

  • 受容(無条件の肯定的配慮)
  • 共感(共感的理解)
  • 一致(自己一致)

はカウンセラーの理想的な態度で

実践がなかなか難しいものですが、

少しでも体現できるように頑張ります^^

 

 

ワークライフキュレーター

♦お問い合わせ♦ info@worklifecurator.com

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)