WORK LIFE CURATOR

アラサーキャリコンが女性のWORK LIFEを究めるブログ

人生を変える【いい習慣】のつくりかた

人生を変える【いい習慣】のつくりかた

 

こんにちは!

瀬戸美里です。

(はじめましての方はこちら→Profile

 

なんと、

人生の45%は習慣的な行動でできている

そうです。

ということは、習慣作りをマスターすれば

人生の半分は自分でデザインできるはず。

そう、習慣作りこそが人生を大きく変えるカギだったのです。

 

 

習慣作りのメカニズム

脳のしくみからみていきます。

ここで知っておくべきなのは、大脳基底核と前頭葉です。

大脳基底核は本能、前頭葉は理性を司っています。

まずは前頭葉で新しい習慣を身につけ、

習慣化されると

大脳基底核で自動行動になります。

 

 

いい習慣をつくるには?

とにかく【小さな習慣】から始めることが重要です。

 

脳は急激な変化を好みません。

脳は、

  • 意志力やエネルギーを使わないでできること

が大好きです。

そのため、

新しい習慣を身につけるには、脳をだます必要があります。

脳が変化していると感じないくらいゆっくり変化しましょう。

 

 

【小さな習慣】3つのポイント

①ばかばかしいほど小さくする

「スクワット1回」とかでOK。

だんだん増えていくことが喜びになります。

自然にエスカレートするのを待つこと。

②意志力を使わない

考えなくてもできることにしましょう。

どんなに疲れていてもどんなに忙しくても達成できるものにしましょう。

③いい習慣を身につけるために使う

悪い習慣をやめるためには使えません。

 

 

【小さな習慣】成功の3つのコツ

新しい習慣には1つずつチャレンジしよう

一般的に、習慣を身につけるのにかかる日数は66日と言われています。

そのため、【小さな習慣】のノルマは2ヶ月くらい維持しましょう。

まずは「これさえ身につければすべてがよくなる」と思う習慣を身につけること。

モチベーションには頼らない

モチベーションは当てになりません。(熱意逓減の法則)

「習慣になる=感情を伴わずにできるようになる」ということです。

【小さな習慣】で「嫌だ」「面倒臭い」という気持ちを麻痺させながら

いい習慣を日常生活に溶け込ませましょう。

小さな変化で飽きをなくす

小さな変化とは、全体の10〜20%くらいの変化をいいます。

飽きてきたら、もっと効率的にできないか工夫してみましょう。

 

 

人間は習慣によってつくられています。

なるべく若いうちから(=今日から!)

いい習慣のつくりかたを身につけましょう。

 

 

 

瀬戸 美里

キャリアコンサルタント

♦お問い合わせ♦ info@worklifecurator.com

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)