WORK LIFE CURATOR

アラサーキャリコンが女性のWORK LIFEを究めるブログ

効果を倍増させる勉強法4選

効果を倍増させる勉強法4選

 

こんにちは!

瀬戸美里です。

(はじめましての方はこちら→Profile

 

どうやったら勉強効率をあげることができるの?ということについて、

メンタリストDaiGoさんのニコ生から学んだことをまとめます。

 

効果を倍増する勉強法4選

  1. 多感覚理論
  2. 自己参照効果
  3. マルチモーダル
  4. 運動
多感覚理論

人間は個々の感覚をマッチングしようとするので、

なるべく多くの感覚を同時に刺激すると学習の効果がUPします。

具体的には、ジェスチャーを使うとGOOD!

ジェスチャーを使う(複数感覚)>イラスト (視覚)>音声(聴覚)

《補足》

自分で音読する&それを聴く】のは効果あり

【オーディオブックのシャドーイング】もOK

 

自己参照効果

勉強しながら自分の考えを口に出す、ひとり言学習です。

声に出しながら作業することで

成果物のクオリティーが上がります。

具体的には3つの方法があります。

  • 実況(おちょくり読み)【初級】
  • 質問【中級】
  • 要約【上級】

組み合わせて使うといいでしょう。

 

マルチモーダル(多感覚練習)

複数の方法で学習します。

本を読む、音読する、マインドマップを作る・・・

など、勉強法にバリエーションをつけると

飽きを防ぐこともできます。

 

運動

飽きっぽい人や集中力がない人は、

運動をしながら学習すると集中力がUPします。

ステッパーなど運動強度のあまり高くないものがGOOD。

ペン回しや貧乏ゆすりでもOK。

 

ちなみに…

勉強中に音楽を聴くのは基本的にNGです。

ただ、音楽を聴くと気分が良くなる効果はあるので

勉強するに音楽を聴きましょう。

勉強している最中は?
  • 集中したいときは無音
  • 無音だと集中しすぎて疲れてしまうときは自然音

そして、新しいことを思いつきたいときは音楽を聴いて

あえて集中力を削ぐといいそうです。

集中思考は無音、拡散思考は有音と覚えましょう。

 

 

瀬戸 美里

キャリアコンサルタント

♦お問い合わせ♦ info@worklifecurator.com

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)