WORK LIFE CURATOR

アラサーキャリコンが女性のWORK LIFEを究めるブログ

【これで完璧!】キャリコン学科試験対策

【これで完璧!】キャリコン学科試験対策

 

こんにちは!

瀬戸美里です。

(はじめましての方はこちら→Profile

 

わたしは第9回、第10回国家資格キャリアコンサルタント試験を受験しました。

なぜ2回受験しているかというと…

第9回では68点と1問足りずに不合格だったからです(涙)

「今後この資格を仕事で生かす」ために

使える知識の習得を目指して真面目に勉強していたわたしは、

まさか学科で落ちるなんて夢にも思っていなくて

正式な合格発表があるまで現実を受け入れられませんでした(涙)

 

今ならわかる。

詰めが甘かった…

 

このエントリーでは、1回目と2回目の学科試験対策を比較しながら

今後キャリアコンサルタントを目指す人が一発合格できる勉強方法をご紹介します。

 

過去問は全部やろう

1回目、わたしは試験機関から公開されている

過去3回分の過去問しかやりませんでした。

国家資格キャリアコンサルタント試験の過去問

 

「出題傾向は変わっているから古い過去問をやっても意味ない」説もありますが…

普通にやったほうがいいです!

第9回試験でも、初期の頃の類題が出題されていました…

 

「いろいろ改正とかあるし…」と心配な方もいらっしゃると思います。

みん合☆プラス会員になれば現在の制度に合った解説を見ることができます。

 

1回目のとき、養成講座を実施している団体のWeb版学科試験答案練習コースも受講しましたが、

断然、過去問を回したほうが有益だったと感じています。

 

また、余裕がある方は、キャリアコンサルティング技能検定2級の過去問もやりましょう。

これもやってよかったです。第10回試験で、実際に類題が出題されました。

みん合☆プラス会員では、技能検定2級の過去3回分の解説も見れます。

 

みん合☆プラス会員はほんとうにおすすめです。

おすすめしすぎて回し者のようですが(笑)、利害関係は一切関係ございません。

 

ヨコ解きしよう

最初、普通に過去問を解いたら2回目はヨコ解きしましょう。

ヨコ解きとは?→

 

ヨコ解きする2つのメリットは?
  • 苦手分野が明確になる
  • 知識が定着する

ヨコ解きは想像以上の効果があるのでぜひ!!

 

参考図書を読もう


初回の受験時は、参考図書を用意していませんでした。

そこで2回目の受験時、わたしはこの2冊を用意しました。

普通に最初から最後まで通しで読む、というよりは、

  • 過去問の出典になっている箇所を読む
  • 自分の興味のあるところを読む

という方法を実践しましたが、結果それでよかったと思っています。

 

上記2冊はキャリコン必読なので、持っていて損はないです。

 

ちなみに、実技対策はこの本がおすすめ↓


 

無事、合格できました!

わたしはキャリコンの勉強をして本当によかったと思っています。

「わたしは傾聴できる」と思っているあなた、たぶんできてないです(少なくともわたしはそうでした)。

人の話を聞くって簡単なようで、実は難しい(奥が深い)です。

わたしもまだまだ発展途上ですので、引き続き自己研鑽に励みます。

やっとスタートラインに立てたので、これから頑張ります。

 

 

 

瀬戸 美里

キャリアコンサルタント

♦お問い合わせ♦ info@worklifecurator.com

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)