WORK LIFE CURATOR

アラサーキャリコンがWORK LIFEを究めるブログ

【キャリコン理論】“偶然”を”チャンス”に変える方法

【キャリコン理論】“偶然”を”チャンス”に変える方法

 

こんにちは!

ワークライフキュレーターです。

(はじめましての方はこちら→Profile

 

あなたは計画を立てるのが好きですか?

私は計画を立てるのが大好きです!

でも、人生、計画通りに進むとは限りません><;

 

よく、

「目標達成できる人は目標から逆算して計画を立てる」

なんて言われますが、

(そしてそれはごもっともですが)

そうなんでもかんでも計画通りに行かないのが人生。

(と思いません?)

もっと”偶然”をポジティブに捉えてもいいと思うんです。

 

では、”偶然”を生かすにはどうしたらいいか?

 

今回は、

「偶然の出来事」を、チャンスや好機に変えるための理論

を紹介します。

 

クルンボルツの理論

クルンボルツは、

ハップンスタンス・ラーニング・セオリー

「偶然の出来事」を、チャンスや好機に変えるための5つのスキル

を紹介しています。

▽▽▽

 

  1. 好奇心:新しい学びの機会を模索せよ
  2. 持続性:失敗に負けずに努力し続けよ
  3. 柔軟性:姿勢や状況を変えよ
  4. 楽観性:新しい機会は必ずやってきて、それを自分のものにすることができると考えよ。
  5. リスクテーキング:結果がどうなるか見えない場合でも行動を起こせ

 

いかがでしょうか?

こういうのもちゃーんと理論になっているんですね。

 

ちなみに、最近の私が大事にしているのは「楽観性」です。

 

私自身、

「8月の国家試験に合格できるかな」とか

「来年の4月から就職できるかな」とか

先のことを考えると不安もありますが、

同時に

どうにかなる(正しくいうと、どうにかしよう)

という静かな覚悟もしています。

 

ここでいう楽観性とは、

人事を尽くして天命を待つ

的な意味合いじゃないかなと思うんです。

 

引き受ける覚悟っていうんですかね。

 

人生は、ベストなことがベストなタイミングで起こるようにできています^^

 

 

ワークライフキュレーター

♦お問い合わせ♦ info@worklifecurator.com

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)