WORK LIFE CURATOR

アラサーキャリコンが女性のWORK LIFEを究めるブログ

収入につながる!科学的に正しい勉強法5選

収入につながる!科学的に正しい勉強法5選

 

こんにちは!

瀬戸美里です。

(はじめましての方はこちら→Profile

 

単純に学ぶことが好きな人もいると思いますが、

社会人が勉強する究極の目的は【収入UP】ではないでしょうか?

(収入=だれかの役に立っているバロメーター)

 

忙しい社会人が効率よく勉強するための、

科学的に正しい勉強法をまとめます。

(メンタリストDaiGoさんのニコ生から学んでいます)

 

 

科学的に正しい勉強法5選

 

①思い出す

人は思い出すときに記憶が深まります。

そのため、思い出す回数を増やすと◎です。

たんにテキストを読むよりも

  • 問題を解く
  • 自分なりに要約する
  • できればそれを話す

といったことが効果的です。

 

②テスト化する

「①思い出す」に通じますが、

オリジナルのテストを作成するのも◎です。

ノートに作るのもいいですが、

スキマ時間を活用するには

スマホのアプリを使うのもいいかもしれません。

 

③間隔をあけて反復する

これまた「①思い出す」に通じますが、

何度も繰り返すことで知識の定着につながります。

気合いを入れて1回で覚えようとするよりも

ラフに何回も見直すことが大切です。

 

④つなげる

もともと自分が持っている知識とつなげます。

一見関係のない知識を自分のなかで

グループ化できると知識が定着します。

例えば、講義を聴きながらノートに

関連する知識をメモすると理解が深まります。

 

⑤ミックスする

同じ分野ばかり勉強するのではなく

異なる分野をごちゃまぜに勉強します。

こうすることで

より使える知識が身につきます。

 

勉強法は知っているだけではまったく意味がありません。

実際に使って効果のほどを試します!

 

 

 

瀬戸 美里

キャリアコンサルタント

♦お問い合わせ♦ info@worklifecurator.com

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)